最近ブログが流行っています。
情報発信していくのは楽しいという理由もあるでしょうが、アフィリエイトやグーグルアドセンスで収益が出せるのも大きな理由でしょう。

しかし、全く稼げてない人も多いですし、月数万円から数十万円と、大きく稼いでいる方もいます。そしてなんと、月数百万円の収益を得ている方もいるそうです。

この記事では、ワードプレスを使ったブログの開設の仕方について説明します。

ブログ自体は、アメブロやはてなブログなど、無料で使えるブログサービスもあります。それらは気軽に使える一方、広告が勝手に貼られたりします。
また、アカウント凍結・削除といった心配もありますし、もしかしたらブログサービス自体が終了してしまう可能性が、ゼロではありません。

話をワードプレスに戻します。
ワードプレスというのは、ホームページなどのWebサイトを作れる無料のツールのことです。
この記事では、ワードプレスでブログをどのように開設するかを説明します。無料ブログサービスだと、サービスに登録して、アカウントを作成すれば、すぐブログを始められますが、ワードプレスだと始めるのが少々ややこしくなります。

ワードプレスでの始め方は、次の5つの手順を行います。
1.レンタルサーバーと契約
2.独自ドメインを取得
3.ドメイン側の管理ページで、サーバーと結び付ける
4.サーバー側の管理ページで、ドメインとの結び付けを行う
5.ワードプレスのインストール
以上となります。

まず、1.レンタルサーバーの契約です。
サーバーとは、Webサイトに必要な、様々なデータを保管している場所のことです。
サーバーをレンタルすると月々の料金がかかります。年払いなど長期前納すると、月々の料金は安くなります。レンタルサーバーの会社は、エックスサーバー、ロリポップ、へテムルなど多数ありますが、会社だけでなく、サービスの内容、容量によって価格の違いがあります。
2.独自ドメインの取得ですが、ドメインとはWEB上の土地といえます。ドメインを取得すると、ドメイン名が発行されますが、これは、WEB上の住所にあたるものです。ドメイン名とは、「○○○.com」といった馴染みのあるものです。
3.ドメイン側の管理ページで、どのサーバーを使うかを設定します。
4.では、サーバー側の管理画面で、ドメイン名を設定します。これで、ドメインとサーバーの紐付けが完了です。
5.サーバー側の管理画面で、ワードプレスをインストールしたいドメインを選んで、インストールします。

 これで、ブログの開設が終了しました。
あとは、ワードプレスの設定をして、ブログ記事を投稿していきます。